にきびの種類と治療法

にきび肌荒れの一つな訳ですが、にきびというものは誰にでも気になり、できれば大きな悩みとなる厄介なものです。このにきびですが3つの種類があります。その種類とにきびの改善、治療法を見てみましょう。

まずはにきびの種類です。にきびには以下の3つの種類があります。

1、黒にきび
皮脂が毛穴に詰まって毛穴を広げ、皮脂が空気に触れることで酸化し、黒く見えるにきびです。

2、白にきび
黒にきびが進行したもので、盛り上がって黄色っぽい膿の様になり白く見えることからこう呼ばれます。

3、赤にきび
アクネ桿菌が炎症を起こす物質をつくり出し、赤く腫れます。熱を持つので触るとヒリヒリとした痛みを感じます。

次ににきびの予防、改善、治療の基本となることを知っておきましょう。

1、洗顔
まずは洗顔です。正しい洗顔によって汚れや余分な皮脂をきれいに取り除きます。注意点は洗顔の際にこすりすぎないことです。こすると必要な皮脂まで洗い流してしまい、顔の表面に脂が不足することになります。肌は必要な皮脂が不足すると、それを補うために皮脂が分泌が活発になってしまうので、にきびを逆に悪化させてしまうおそれがあるのです。正しい洗顔は、石鹸をよく泡立てやさしく洗い、すすぎも綿密に行います。

2、食生活
皮脂の分泌量を増やす食べ物は、油分の多い物や甘いものです。過剰な摂取は禁物です。また、栄養の偏った食生活を改善し、ビタミンやミネラルを意識して摂りましょう。

3、化粧
化粧品は油分を多く含むものだと毛穴を詰まらせてしまいます。必要以上の化粧は避けた方が無難です。

4、にきびはあまり触らない
にきびを触りすぎると余計な雑菌が入ってしまいます。にきびを潰すこともばい菌が入りやすく逆効果です。きれいに直す為には1〜3に注意し、治療薬で丁寧に直すことを心がけましょう。
posted by hadakun at 13:20 | 対策
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。