肌荒れの原因を知ることから始める

肌荒れを効率よく対策するためには、まずは原因をつきとめていかなければなりません。間違った改善をしても良くならないに決まっていますよね。

肌荒れが実際はストレスからきている体調不良が原因だったということを知らずに、化粧品が原因だと思い、化粧品を使わないようにしていても改善はされないということになります。まず肌荒れ原因をつきとめ、その後で最適な対策を施していきましょう。

寝不足やストレス、胃もたれや便秘、栄養不足など多くの原因が積み重なって、その影響が肌荒れへと出てくることはよくあることです。普段の生活習慣にも目を向けて見直していきましょう。

化粧品の場合、クレンジング料が肌への刺激がとても強いと言われています。
クレンジングは化粧品を落とすためにしますが、このクレンジング時に必要な水分や角質も落とす可能性が高いのです。

使っている化粧品をすべてを疑う前に、まず試しにクレンジング料を敏感肌用のクリームタイプに代えてみて様子を見るのも良いでしょう。もしかするとこれだけで肌荒れ原因が対策出来る可能性があります。

日焼け止めも紫外線をブロックする強い成分が含まれており、肌への負担が大きいようです。日焼け止め効果の高い化粧品や、ウォータープルーフタイプのものを使用されている方は、それが原因ということも考えられますね。

肌荒れの原因は色々考えられますが、原因が分らなければ対策はできません。まずは原因をつきとめましょう。
posted by hadakun at 10:52 | 原因
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。