肌荒れにはこんなファンデーション

ファンデーションには、リキッドタイプやクリームタイプ、パウダータイプなど色々種類がありますが、肌荒れにはどのタイプを使用するのが良いのでしょうか。

それはパウダータイプのファンデーションです。

水分を吸収してしまう性質があるパウダータイプのファンデーションの粉は、肌が乾燥しやすいのではというイメージがあるかもしれませんが、美容液やクリームなどを使い、保湿をしっかり行えば、特に問題はありません。逆にキッドタイプやクリームタイプのファンデーションの方が肌に対する刺激が強いのです。

リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションには、成分として界面活性剤が入っていますし、なんと防腐剤も入っているので、当然肌への刺激が強くなってしまいますよね。

パウダータイプのファンデーションは、基本的に肌に浸透していくことがなく、アレルギーを引き起こしてしまうことも少ないようです。パウダータイプのファンデーションは、肌への刺激が少ないので肌が弱い人や乾燥で肌が敏感になっているときにはおすすめと言う訳ですね。

ファンデーションは肌にあまり良くないから塗らない方が良いと思っている方も多いと思います。

ですが、パウダータイプのファンデーションには紫外線を防ぐ効果もありますので、日中のお出かけの場合には、素肌での外出よりもむしろパウダーファンデーションを塗った方が紫外線防止となり、肌にも良いと言えるでしょう。
posted by hadakun at 11:32 | 原因
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。